So-net無料ブログ作成
検索選択

AXN「幼年期の終わり」には心底失望した...(T_T) [雑記]

往年の名作SFの映像化ということで大いに期待していたのだが、
これほど失望させられるとは思いもしなかった。
http://axn.co.jp/videos/more/collection-axn-japan-promo/childhoods-end-zui-xin-doramatou-piao

原作を忠実に映像化するなんてことは無理とはわかってる。
映像作品とするにはそれなりの手直しも必要であろう。
しかし、これほど原作を無視した、脚本・演出はないのではないか?

いくらスーパー宇宙人といえども、わざわざ家を壊すとか、
死人の幻をみせるとか、あまりに噴飯な演出ではないか!

実際は3部作のうちの最初の回なので、今後の展開を
観ないことには、「駄作の極み」と断言することはできないのだが、
どうにもこうにも期待が持てない作品のように思える。

ああああ、
楽しみにしていただけに、心底失望だわ...(T_T)
-----------------------------
劇中にて
「しがらみのない君を選んだ」みたいなセリフがあった。

それをそのまま、この製作者連中に送り返したいわ!!
「しがらみ」ありまくじゃねえか!

わざわざ、黒人にするとか、若造にするとかさ!!
あと、ハンドガンを手にするエージェントがでてくるとかさ!!

もういいかげんにしてくれ!
最近の米国映画人、おかしいんじゃねえの?? 未来への言質。



スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

Kimball

◆ba42381さん、
ナイスありがとうございました!!
by Kimball (2016-02-11 21:27) 

カリンさま

↑同意。想像力の欠如した映像、肝心のエピソードも全て無くなっている。
恐らく、今回の映像化に不満と言うか怒りを感じた人は少なくないだろう。
映画化を50年近く待ち続け、すっかりジジイになってしまったが、名作は何度も繰り返し映像化される。SFを撮り続けた映画監督なら誰しも"いつかは自分が"と思う作品だ。リドリー・スコット当たりが取り組むことを期待したい。
by カリンさま (2016-05-08 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: